FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労省編一般職業適性検査

……とかいうのに行ってきました。

 前回ハローワークのSさんに勧められた、就労移行支援というサービス。
 ずっとお世話になってる県発達障害者支援センターのUさんがそちらに問い合わせてくださって、私、Uさん、そこの方(Bさんとしよう)での三者面談?を行ったのです。

 あ、どうでもいいんですがローマ字はイニシャルとかじゃないです。イメージです(笑)
 
 その中で気になったのが『適性検査』というやつ。
 障害を持っていて就労を希望している人を対象に、その人のできること・できないことをテストして洗い出してくれるようなものらしいです。
 
 心理テストや知能テストなどが大好きな私むふ。さっそく、(ここで、またハロワ通すんですけど)申し込みをお願いしてきました。
 
 
 
 茨城県の場合は、笠間市(旧友部)にこういうところがあるんですね。それ→茨城障害者職業センター
 場所は友部駅からちょっとバスに乗ったところにある、県立中央病院の近くです。高校の頃祖母のお見舞いに行ったことがあるので、自分で運転して行きました。
 
……なんか、私の(一番手前)と似た車が……センターの車かこれ(笑)
 

 
 検査には、こういう問診票、あと、ハローワーク用に医師が出してくれた『意見書』の写し、現在飲んでいる薬の説明などを持参します。
 履歴書も、と言われたものの、書く時間がなくて白紙で持っていったら、「こちらに書式がありますので、いいですよ」とのこと。

 それらの資料を元に、まず問診。
 私の場合は1時間弱ぐらい掛かりました。
 問診票は自分で書くものの他に、家族が書く所見というか生育歴みたいな紙もあったんですが、おかん暇なしなので、自分で障害者年金の申立書に書いているのと同じこと、   これまで様々な医療機関をハシゴしてきたことや、人間関係の構築について(だって友人関係などについて書けってあったんだもん)埋めて行ったのですが、

「ご自分で書かれたにしては、ずいぶん辛いことが書いてあるなあと」

……いや~っはっはっは。あせ


 でもって、担当の人が変わって、45分のペーパーテスト+15分程度の実技試験(?)。
 ペーパーテストは感じとしては知能テストに似てましたね。
 実技の方はこういうのを違う穴に移動したり、ひっくり返して差し直したり、輪っかをかませてはめ直したり……
 
 うわ~~~~~~~~~~、こういうの好きだけど苦手なんだよなあ……ぎょ
  (※小学校の『さんすうセット』とか超大好きでした)
 
 
 その他にも、どんな仕事に興味があるか調べたり、ネットでも大流行した『エゴグラム』、それから、精神科に掛かり始めるときによく出される、最近の気分の落ち込みを診断するアレとか。
 こういうのが好きな人には、結構面白いかもしれません。その場で結果が出て解説してくれるしねっほし
 
 
 
 さて、わたくしの結果ですが。
 まず最初に能力試験。言葉を使ったり、判断したりする項目についてはグラフが振り切れています。(ふつうの人の能力を100%とした時、150%超)
 しかし逆に、○の中にひたすら点を打っていく仕事に戻るんだや、さっきの検査器具を使ったテストは70%ほど。
 
「器用さの判定でも70%取れてるから、紫嶋さん自分で言うほど不器用じゃないよ。大丈夫大丈夫」

 と言われましたが……、その、口が達者なのと手が動かないことのギャップが、今までニラまれてきたことの原因なんじゃー……?
 何はともあれ、事務などが◎、機械操作系は×。いや、パソコンはどうなんだろうそれ(笑)確かに、部活で一番タイピング速度が速かった割には、ミスが多くてスコアは万年二位だったけど……なみだ
 そうそう、工夫して効率を上げることもできると言われました。でも、急ぐとミスが出るらしいってまたミスかよ!(笑)
 
 エゴグラムは、昔やったときにはぴんと来ない結果しか出なかったので、正直あまり期待していなかったのですが(っていうかあれは性格の自己評価が出るだけじゃないかと思ってる……)、今回は、ものすごいアスペルガーらしさ満載の結果になりました。
 いわく、秩序を守り頑固である。マイペースで人に共感しない。理性的であり冷たい。
……なんというか……テンプレでしょ?(笑)
 でも、ひとつ言わせてもらえば人に興味がないんじゃなくて、人が何考えてるか直観的には分かんないんだよ……(笑)あれ
 
 
 
 でまあ、職種を提案するところまでやってくれるのです。
 そこで言われたのは、いきなり長く続ける仕事(アルバイト含む)じゃなくて、人間関係に気を遣わない、登録型の派遣や季節限定のアルバイトから始めてみてはどうか、ということでした。
 ハローワークでは募集していないようなので、自力で探す必要があるみたいですが……(Bさんとこでは手伝ってくれるのかも?)
 
 
 
 帰りに、友部駅方面の有名なお菓子屋さん(これにも載ってる)に寄ってきました。頑張った自分への(略)ってやつですかね(笑)
 ふろま~樹、おいしかったむふ 
 
スポンサーサイト

テーマ : 障害者の就職 - ジャンル : 就職・お仕事

診断書にはお金が掛かる……

 さて今月もやってまいりました、通院のお時間です。
 今回は訪看さんの指導の下、しっかりほし薬を飲んでいたため、なんと、『薬がなくなったから医者に行く』という初めての経験をいたしました。
 褒めて褒めてむふ

 で、今回の心理的ハードルは、この前ハロワに行ったときに指示された、障害者手帳用の診断書を再度お願いすることと、先月お願い済の年金用の診断書を出してもらうこと。

こーひー障害者手帳用の診断書……「ハローワーク的には必要なんだそうです」と言ったらあっさりクリアー。ついでにハロワでもらってきた医師の意見書もお願いしてきました。おーけー

おくりもの年金用の診断書……親に書いてもらう申立書の下書きを見てからすりあわせたかったみたい。道理で、書きましたって連絡が来ないはずだと(笑) 前回すりあわせの話聞いた覚えはないし、受付の人に「連絡お待ちすればいいんですか?」って聞いたらそうだって言われたんだぜー…… 
 ていうか、うちに帰ってみたら、申立書がない。げー
 年金番号とか書く紙はあったので、それかと思って確認したら違うみたい……。週明けに市役所に確認してきます……。かなし


 しかし、今回一番大変だったのは、待合でした。
 なかなか呼ばれないなーと思って受付に確認に行ったら、『不在』になってましたあせ
……呼ばれても気づかないことあるんですよね。今行ってる精神科ではずっと大丈夫だったから、油断したぜ……
 先生の前に座ったら、開口一番「話が聞こえないことがあるんだっけ?」聞かれましたなみだ ……うん、それで困ってるんだよって前にも言ったはず。

 で、なんで改めて聞かれたのかと思ってたら、カルテにふせんで

 『ずっといらっしゃってたみたいです……。』

 と貼ってありました(笑)
 受付の方、お心遣いありがとうございます……ぺこ

テーマ : 通院日記 - ジャンル : 心と身体

2週間の苦行

 防犯上の理由で、実家暮らしです。

 前回の記事のラストに思わせぶりに書いた『事件』ですが、疲れて梅酒をちびちびやってたら、出たんですね。
 一ヶ月前にも襲撃があったのですが、ほとんど同じです。

 ぴんぽーん→宅配でーすとかの声なし
 →一応居留守を使う→ぴんぽーん(再)

 でずーっと待ってるっぽいんですよ、玄関前で。
 開けるとチェーン越しに男性がいます。
 こっちじーっと見てます。

 なんか病気かなぁ? という印象の顔つきで。

 で、しばらく黙って見てたまま、(前回は何のご用ですかって聞いた気もする)しばらくすると言うんです。

『暇だったら遊びに行かない?』

 棒読みで。

 暇、というのがあなたと遊びに行ける時間のことなら、断固NO!!いかり です。


……とまあ、そんなこともあり、警察に行ったり友達に相談したり(画面つきインターフォンはいいよー っていろんな人に言われたり)して、お引っ越しです……。
 あーあ、ハローワークのおじさんに『仕事のために引越OKです』って言ってきちゃったのに……。
 短期間で引越2回できるわけなんかないじゃないかー。
 あと、夜の出入りも気をつけなきゃだわね…… 夕方から夜のシフトがいいって言ったのも変更かなあ。でもそしたらさ、朝ちゃんと起きられるようにしないといけないじゃん。……ふつうの人が何の苦もなくやってることではあるけどさ。


 そして、そこで思うのが『喪女の玄関に凸してみたwww』ってどっかでスレ立ってたら逆に気が楽だな、だったあたり、染まってるなぁ。(苦笑)
 ※まとめサイトぐらいしか見ませんですが



 しかしそこで、なぜカテゴリが『戦闘中』なのか。
……実際大学辞めちゃったんですから、こっちで仕事を探してもいいにはいいんですよ。
 でも、一時期車で宅通してたのにアパート暮らしになったのには、理由があります。
 親父がうろうろしてると、体調悪くなるんですよ……げー
 折り合いが悪いとか説明してたけど、この言い方が一番正しい(笑) ……なみだorz

 親父はADHDっぽい人で、自分ルールを家族に押しつけてきたり、その割には自分は破り放題だったり、ルール自体が朝令暮改だったり、いろいろあるんですが、
 機嫌が悪くなると母や私の人格否定。
 (本人だけが)機嫌が良いときは、ずっとまとわりついて、80%本人だけが楽しい話を延々話しかけてくる。
 しばらく前まではそれでもなんとか(自分の中で)折り合っていたのですが、おととしの暮れ辺りに体調を崩してから、それに付き合ってると頭痛やら腹痛やらがしてくるようになったのです……。

 あ、このへん、なんかいかにもアスペルガーっぽいですね(笑)
 多分もともとNGだったのが、親父が正しいと思って我慢してた分(体調にダメージが来てるのに押し込めてた奴)もあるんだろうなー。
 とにかくわたし的には、「ご家族のご理解……」とか言われた瞬間に (`Д´)y-~~ハンッ となるって寸法なわけです。



 幸い、たくさんの人が「いい物件が見つかりますように(ー人ー)」と祈ってくれたおかげか、そこそこのお値段のアパートなのにディスプレイ付きインターフォンがある物件を借りることができました。

……その入居日まで2週間、どうやってしのごうか。 というのが目下の悩みです。あれ
 返す返すも、変質者のバカヤロー!

テーマ : 家庭内事情 - ジャンル : 結婚・家庭生活

ハローワーク デビュー

 9月まで大学に籍があったのですが、今は退学済です。
 主治医(精神科。時々発達障害を分かってない発言もある)はしばらくゆっくりしたらいいじゃん、と言うのですが、小さな頃から「がんばらない」「なまけてる」「バカにしてる」などと言われ続けている身には、何もしない状態を継続することのほうが苦痛だったりしてかなし
 
 そんなわけで、でびゅ→むふ してきました。


 とりあえずね……、人が多くてびっくりしたびっくり(笑)
 車とか駐車場で5分ぐらい粘って、やっと駐められましたよなみだ

 でもそれより大変だったのが、屋内のヒトゴエの多さ。
 待ってる人たちが無駄話してるってわけじゃないんですけど、窓口がなんか20個ぐらい? あって、それぞれ応対してるのと、あと全体の番号取りとか呼び出しとかそういうので…… 前にも書いたけど、ざわざわしてるところで自分宛の呼びかけを拾うのがすごく難しいんで、しかも気合い入れれば入れるほど(緊張して?)声が拾えなくなるんで、しんどかったっすかなし
 同伴してくれた支援センタの人に、珍しく「緊張してますか?」って聞かれるぐらい。
 (もともと私はどんな時でも緊張しないと言われることが多かったんですが、まあ、緊張する場所が人とは違うだけかも……)


 段取り的には、県の発達障害者支援センターで、昔に私の知能テストをしてくれた人(えーとUさんとしよう)が段取り付けておいてくれた、ハローワークの障害者枠担当の人(Sさん)と三人でお話それ、という形だったんですが。
 これは一般枠の人も同じかもしれないですが、Sさんが私にいろいろ質問しながら、マークシートを埋めていくわけです。一段落したら、それを「入力してきますね」とSさんは席を立って、帰ってきたときにカードを貰いました。次回からは、これを持っていけばいいみたい。

……そう、『次回』が要なんですよ……(笑)


 条件的には、夕方はじまり夜終わりの、パソコンなんかでできる仕事だと尚よくて、障害的に大変なのは、時間の感覚がなくて必ず5分程度遅刻してしまうということなので(16時なら16時5分、17時なら17時5分になる)、それについて事前にお伝えしておいて、ということなのですが、
 パソコンでやる仕事はハチジゴジ(8:30~17:30程度の仕事)が多く、そうでないのは倉庫で品出しとかなんだね……。 初めて知ったよほし
 つまり、その条件での仕事は今のところストックがないのですね。

 そしてもう一つ、『事前にお伝え』するには、ハローワークとしては、『障害者手帳がないと』だそうなんです。
 例の主治医さんは、「障害者枠って、身障の人のためのものだよ。バスが半額になるぐらいしかメリットないよ」と仰い、そんで手帳のための診断書を出してもらうのは見送ったのですが。いやその「」の中自体は私も同意なんですが。

……一度そう言われてしまったことを重ねてお願いするのがしんどいって、誰か分かってくれないのかなかなし(笑)


 今回かなし多いですね。そろそろわーんにクラスチェンジしそうです(遠い目)


 しかし、このSさんがタダモノではないな、と思ったのには。
「発達障害ということでしたけど、えーその、発達障害ならではの困難っていうのはないんですか? いわゆる『暗黙の了解』が取れないとかー……」

……おいら、発達障害やら小児科やらが専門っていう人以外にこんなこと聞かれたの初めてだぜ?にや
 すかさずUさんが「それなんですけど、生育歴をお聞きすると、幼い頃はそれがあったようなんですけど、紫嶋さんの場合は知能的には随分高いので(※)、ご自分なりの、私達『定型』のものとは違う解釈で法則を組み立てて、かなりの部分補っているようなんですね」とお返事。

 自己紹介の代わりにもなるよね、これ。なのでここにちょっと書いときます(笑)
(※自閉圏では、80以上は高機能と呼ばれます。私が頭がいい自慢をしているわけではなく・笑)


 そして、今私は精神障害の方の社会復帰支援をしているところにお世話になってるのですが、
 ていうか実はそこは就労支援もやってるみたいなんですが、……そこでお世話になってお仕事探すのと、Uさんのほうにお願いするのとどちらがいいか聞いてみたら、「やっぱり発達障害の専門の方のほうが」と言われたので今回はUさんにお世話になってるわけなんですが、
 Sさん曰く、「そちらで『遅刻しないように』なるように、しばらく訓練を受けてみてはいかがでしょうか」と。

 うん、上の条件だと確かに仕事見つかりづらいみたいだから、探して貰いつつ、その間に手帳も申請しつつ、訓練も受けてみるというのは非常に前向きですよね。いいんじゃないかと思いますよ。

……その施設の、『いつでも来ていい』ほうじゃない、『それなりの仕事っぽい』ほうとこういうやり取りをしてなければ、ね。

「これって、朝ちゃんと来られなきゃダメですよね?」
「ええ、朝礼がありまして、その時間内には来ていただかないと……。」
「どうしても、多少遅刻しちゃうと思うんですけど」
「……その日たまたま体調が悪い、とかならお電話いただければお休みにできますが……」
「……毎日なんですけど」
「それは……ねえ」


 "それは……ねえ"。ぐらさん


 というやりとりを披露して半分顔が固まってしまった私。よっぽど不安そうに見えたのでしょう、

Uさん「それは、もう一度ダメなのかどうか私のほうから聞いてみますよ」
Sさん「そうですね、それに他にもそういう施設はありますので、ね」

 でも、一度嫌だとかダメだとか思ってしまったところって、もう、想像するだけで体調悪くなるんですよねげー
 Uさんにかなり「大丈夫ですか? 他に何か心配事があれば……」と聞かれまくってしまいました。
「いや最後のアレがちょっと不安なだけなんで大丈夫っす」みたいなな……
 嫌だとかダメだとか思ったのはまた別件でなんですけどね。



 それで帰ってきて、一個下のエントリを書いて、飲まなきゃやってられるかーびーる とばかりに開封してしまった梅酒ソーダを処理していたところ、事件は起きた。

 ていうか、さらに事件が起きた。
……引越確定です。さっき住所登録してきたばかりなのにー!!いかり
 っていうか、夜のシフトも回避することになるかも…… なら、何時に働けばいいというんだ?

テーマ : 障害者の就職 - ジャンル : 就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。