FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症の十戒

おてほん:犬の十戒

1.私は普通の人と同じように生まれ、同じように死にますが、その間の一生で他の人──あなたと同じようにできないことには「悪意」やその他の故意はありません。私について考えるときは、どうかそれを思い出してください。

2.私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。もしかしたら、幸運も。

3.私を信頼してください。私も人間なのだから。

4.私を延々と叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたには言い分や私への要求があるかもしれませんが、シンプルでない言葉ではそれを理解することが難しく、自分への要求と与えられる罰との因果関係をうまく結びつけられないのです。

5.私に話しかけてください。たとえあなたが私に話しかけていることがその時にはわからなくても、十数年経ってからその時の光景を思い出して理解することもあるのです。

6.あなたがどんな風に私に接するか、私にはその意味合いはわからないけれど、ただそれを全て覚えていてそれらの記憶が私を構成していることを知ってください。

7.私に触れる前に思い出してください。私にはあなたの手は熱すぎて、あなたの行動に乗せられた思惑が理解できないことを。それは時には物理的な痛みを引き起こします。

8.私が言うことを聞かない、頑固だ、怠けているといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えてください。もしかしたら、集中できない環境にいるかもしれないし、体温がうまく調節できていないかもしれません。指示が理解できる形ではなかった可能性も。

9.あなたがたの世話がなくなっても、私が生きていけるようにしてください。誰でも同じように年をとるので。

10.困難な旅路でも、誰のことも責めないでください。「人を馬鹿にしている」「育て方が悪い」などと言わないでほしいのです。あなたに肯定してもらえることが私の生きる価値なのだから。
 私は私なりのやり方で、あなたを愛そうとしています。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。